株式投資には初心者もベテランもありません。

旬な情報をつかんで人より早く関連株を買い、売り時を素早く感知するだけのことです。

基本をお話ししましょう。

▼経済のスペシャリストになること。

株を何年やっていようと、実のところ狙い通りに株価が動いて得をした経験というのは数えるほどです。

ベテランでさえ成功する原因も失敗する原因もわからないまま日々を過ごしています。

初心者であれば、なおさらです。

はっきり言えるのは「政治、経済、流通のスペシャリストになること」です。

株価はこの3つの動きによって連鎖・変動していますので、少なくても国内外のニュースについてはキャッチしておきましょう。

株価だけを追って日々を暮らす必要はありません。

▼株で成功する2つの局面とは。

株で成功するためには2つの局面を大事にする必要があります。

1つは先にお話しした政治、経済、流通の動きに敏感になること。

これができれば先読みができるようになります。

初心者であっても上手な人は、新聞を隅々まで読むことを習慣にし、ネットのニュースをジャンル別にクリップするなどして動向をチェックしています。

これらの情報が川上の情報になります。

2つめは市場の株価の瞬間の値動きに反応して売買するコツと、その自動化システムを活用することです。

万馬券のようなまぐれを狙います。

▼株で成功する原因は、家に居ながらにして世界の経済動向をキャッチすること。

失敗する原因は、株価だけを追ってしまうことです。

目の前にある株価を追っても成果はありません。

先述のように何かのタイミングでたまたま万馬券を当てただけで、それは初心者の力にはなりません。

株の基本を1つずつ積んで、自分なりのヒット技法を築くしかないのです。

株で成功する原因、また失敗する原因とはなんなのでしょうか? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.